筋トレと食事前後の時間やその制限を詳しく解説

11.142015

この記事は4分で読めます

こんにちは、スポドクKです。

 

今回はやせ型の選手が短期間で体重を増やす方法をお伝えします。俗に言う肉体改造の方法です。基本的には短期間での肉体改造はお勧めしませんが、もしやるとするならこんな方法が一番効率的というお話しをしますので、ぜひ参考にして下さい。

 

それでは、この記事を読んでいるあなたの能力が最大限に発揮され、所属するチームに貢献できるように祈りながら進めていきます。

 

参考記事
▶スポドクKのプロフィール

 

 

スポンサードリンク



 

 

筋トレと食事の前後にすべきこととは

高校生をサポートしているとよくこんな質問をされます。

 

「自分は細身で当たりが弱いので、体重を増やして当たりに負けない様にしたいす。」、「どうすればいいすか?」といった内容。つい先日も、高校1年生のO君が同じ内容の相談をしてきました。

 

しかし、O君がえらいところは今まで自分なりに体重を増やす努力をしていた事です。筋トレをした後にプロテインを飲んで、夕飯にも肉を沢山食べて。

 

そういう工夫を約1ヶ月続けたのですが全く効果がありません。このままではマズイと思って私に相談してきました。

 

 

O君は身長175㎝で体重が50㎏。第1印象はヒョロッとしてるな、という印象。確かにもう少し筋肉を付けた方が良さそうです。

 

 

O君のトレーニング内容や食事について詳しく聞くと、「なるほどね!」その原因はすぐに分かりました。さて、O君はしていた筋トレや食事はどこがいけなかったのでしょうか。

 

 

 

筋トレと食事の時間について

ここで確認しておきますが、体重を増やすというのは、筋肉の量を増やして体重を重くする事を指します。選手が脂肪をつけて重くなっても意味がありません。

 

そして、O君が体重を増やす事に失敗した大きな原因は、世の中の肉体改造の方法をそのまま真似てしまった事です。

 

一般的な肉体改造 これはベンチプレス

一般的な肉体改造 これはベンチプレス

 

「え?肉体改造の方法を真似て何が悪いの?」、「そうすれば筋肉が付くんじゃないの?」と思う方が多いかもしれません。

 

しかし、一般的に言われている、とにかく筋トレをして脂身の少ない肉を食べれば筋肉は付く、という方法論は半分正解で半分間違えなのです。

 

 

 

筋トレに食事制限は必要か

一般的な方法論が半分正解で半分間違えという事は、世の中にはその方法論で結果の出る人と出ない人の2種類の人がいるという事です。

 

その2種類の人を

  • 外胚葉(がいはいよう)型⇒太りやすい人(筋肉が付きやすい)
  • 内胚葉(ないはいよう)型⇒太りにくい人(筋肉が付きにくい)

と呼びます。

 

呼び名は難しいので置いておいて、ここで重要なのは、一般的な肉体改造は上の太りやすい人に対して作られた方法である点です。

 

 

だって、そうですよね、広告でよく見るのは、「太っている中年男性が2ヶ月でこんなにいい身体に!」なんていうものばかり。

 

世の中には太りやすい人の方が圧倒的に多いので、それに対する方法が売れるのは仕方ありません。ですが、体質が全く違う下の太りにくい人がこの方法を真似しても体重が増える訳がないのです。

 

では、これから太りにくい人(筋肉が付きにくい人)が体重を増やすにはどうすればよいのかについてお話ししていきます。

 

 

 

なぜ体重が増えないのか

人は運動で使われるエネルギーよりも食べるエネルギーが多いと体重が増えます。つまり、体重を増やすためには

使われるエネルギー < 食べるエネルギー

という関係にする事が必要です。

 

と、ここまでは誰でも知っていると思いますし、2つの人種に共通している考え方です。

 

 

そして、

  • 使われるエネルギー
  • 食べるエネルギー

の2つについてもう少し詳しく考えてみると、やせ型の人が体重を増やすヒントが見えてきます。

 

 

 

体重を増やす方法の基本とは

1つ目の「使われるエネルギー」に関しては同じ運動をしていても、「太っている人 < やせ型の人」という関係になっています。

 

つまり、同じ運動をしていてもやせ型の人の方がエネルギーを多く消費してしまうのです。

 

だから、やせ型の人は「ガンガン筋トレをやる」という事はエネルギーを消費しすぎるのでやらない方がいいのです。

 

 

次に、「食べるエネルギー」に関しても考えていきましょう。

 

以前の記事で、食べる栄養素 ≠ 体が吸収する栄養素というお話しをしました。

 

 

これを言い換えると、食べるエネルギー量 ≠ 体が吸収するエネルギー量と言う事ができます。

 

 

例えば、100キロカロリーの食事をしたとします。太っている人は90キロカロリーを吸収したのに対して、やせ型の人は50キロカロリーしか吸収できない。そんな事が起こっているのです。

 

ですから、当然やせ型の人は太っている人よりも多い量を食べないと体重は増やせないのです。

 

 

まとめ

ここまで、やせ型の選手が体重を増やす方法についてお話ししてきました。

 

人間には2つの人種がいて、それは

  • 外胚葉(がいはいよう)型⇒太りやすい人(筋肉が付きやすい)
  • 内胚葉(ないはいよう)型⇒太りにくい人(筋肉が付きにくい)

でした。

 

 

そして、使われるエネルギー < 食べるエネルギー、とする事が体重を増やす事の基本です。

 

しかし、一般的な肉体改造の方法は外胚葉型の人に対する方法なので、やせ型の選手が真似しても効果がありません。

 

 

やせ型の選手が気を付けるべきなのは、

  • 筋トレをやり過ぎない
  • 食事を沢山食べる

この2つです。

 

 

今回の記事では基本的な内容しかお話しする事ができなかったので、例えば、食事の種類やタイミング、筋トレ法など、次回からは具体的な方法についてお話ししていこうと思います。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。


スポンサードリンク


 

 

関連記事はこちらになります

 

1.アスリートの食事では試合前のメニューやレシピや献立が1番大切だ!
1.サッカー上達には食事が不可欠だ!!試合前に食べてはいけないものとは?
1.サッカーの食事でよくある落とし穴 原因はメニューではなかった!!
1.試合で太もも前を打撲した!!腫れがひかない時は病院に行きなさい!!
1.膝での打撲の違和感を早く治す処置に湿布は必要か?医者が太股の打撲の症状と治療を解説
1.膝関節の水腫や音には手術よりもまずは注射をしてみよう!ヒアルロン酸注射を医者が解説
1.踵の痛みをスポーツドクターが解説!特にランニングの時に痛くなる場合
1.ヒアルロン酸の膝関節への注射の効果をステロイドと比較して医者が詳しく解説
1.打撲の内出血って移動するの?スポーツドクターがやさしく解説
1.太ももの肉離れが完治する処置と治療とは?医者がハムストリングス肉離れの早い治し方とスポーツリハビリを解説
1.ハムストリングス肉離れの症状と治療期間を軽度と治らない場合に分けて解説!太ももの裏がピキッとなったらどうするのか
1.足の指をぶつけた骨折やひびの症状や治療や手術を医者が解説
1.足首の関節がゴリゴリ鳴る痛みは治療で完治するのか?医者が詳しく解説
1.捻挫に貼るなら温湿布か冷湿布かという論争にここで決着をつけます!!
1.膝の前十字靭帯損傷で手術するべきか迷っている方へ
1.膝前十字靭帯損傷の治療法をスポーツドクターが分かりやすく解説
1.膝の前十字靭帯断裂からサッカー選手は手術とリハビリで完治するのか?医者が詳しく解説
1.足首捻挫の治療を2週間しても治らない時の対処法とは?医者が脛腓靭帯損傷を解説
1.足首捻挫の予防法でテーピング以外の方法をスポーツドクターが解説
1.捻挫のテーピングは簡単だが外反捻挫にしてはダメな巻き方を医者が解説
1.膝の痛みが突然内側にでる原因とは?医者が半月板や内側側副靭帯について解説
1.くるぶし骨折の治療についてリハビリと手術方法を医者が徹底解説
1.足首骨折の治療期間と腫れについて後遺症なく歩けるために医者が選手に向けて解説
1.足首の捻挫だと思ったら骨折だった!!医者が外果骨折と内果骨折の違いを徹底解説
1.足首の捻挫と骨折の違いとは?足首の骨や靭帯などの基本構造を医者が徹底解説
1.鎖骨骨折の治療方法でプレートは子供に使うべきか?医者が手術方法を詳しく解説
1.鎖骨骨折の痛みの完治期間とバンドによるリハビリの方法を医者が解説
1.腰痛に無縁だった医者がぎっくり腰になった!!当日の治療法を検証する
1.腰椎分離症の原因と手術になる症状を医者が解説!スポーツリハビリで完治までにかかる治療期間とは
1.中高生は必見!!腰椎分離症の症状を分かりやすく解説!
1.膝の怪我は軟骨のすり減りを早くする?!若いうちに手術になる事も!!
1.内側側副靭帯損傷の治療方法と治療期間と症状を医者が解説!膝の内側が痛い時の対処法とは
1.後十字靭帯断裂の治療と手術とリハビリを医者が分かりやすく解説!膝後十字靭帯損傷の原因と症状とは
1.膝前十字靭帯損傷の原因と症状とは?医者が靭帯の構造を詳しく解説
1.膝の半月板の構造を医者が分かりやすく解説
1.サッカーによる膝の痛みの原因とは?まずは靭帯の基礎を学ぼう!!
1.腰のヘルニアって手術しないと治らないの?! 腰椎椎間板ヘルニアを解説
1.腰椎ヘルニアの治療として手術をするとリハビリや運動やストレッチが必須となる理由を医者が解説!
1.腰のヘルニアがめちゃくちゃ痛い!!その原因を詳しく解説
1.腰のヘルニアは症状によっては治療に手術が必要なのか?原因が運動である場合は要注意!
1.腰と足が痛い原因と治療方法を医者が解説!手術が必要になるのはこんな時
1.腰のヘルニアの痛みはヤバい!!その原因である椎間板を詳しく解説
1.腰の骨や椎間板や神経の構造を医者が分かりやすく解説
1.足の骨折の手術で治療期間や完治をどのように考えるべきか?医者がやさしく解説
1.スポーツリハビリをするトレーナーの病院での仕事内容と資格と年収を解説
1.子供の足首捻挫はテーピングするな!!大人とは違う治療の考え方とは?!
1.肉離れの治療期間は病院で太ももへのテーピングを教えてもらって変わるのか

 

スポンサードリンク

関連記事

プロフィール

2017-04-08_151306 はじめまして、スポドクKです。私はプロサッカー選手を目指していましたが怪我で諦めました。その後、スポーツドクターを志し、現在はプロ選手からスポーツ愛好家の方々の怪我を治すのはもちろん、彼らの能力が最大限に発揮されるようにサポートしています。私自身がプロ選手を目指していましたし、現在まで多くのプロ選手をサポートしてきたので、スポーツドクターの視点から選手がステップアップするためのヒントをお伝えすることができます。ですから、怪我をしている時はもちろんのこと、怪我をしていなくても私が伝えられることは沢山あるのです。そして、私はアドバイスをする時は、現役時代だけではなくその人の人生全体を見た時にどうするべきかという視点を大切にしています。壁にぶつかったり、行き詰ったりしていて、何かヒントが欲しい時は気軽にお問い合わせ下さい。そうすることできっと前に進めるはずです。 ⇒詳しくはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 16951888_xxl
  2. 足首捻挫直後の応急処置