体重を増やす男におすすめのプロテインの飲み方とは

11.112015

この記事は4分で読めます

こんにちは、スポドクKです。

 

今回はやせ型の選手が肉体改造をする時に使用するプロテインについてお話しします。世の中にはプロテインについて間違えた情報が氾濫していますので、ぜひこの記事を参考にして正しい知識を得て下さい。

 

それでは、この記事を読んでいるあなたの能力が最大限に発揮され、所属するチームに貢献できるように祈りながら進めていきます。

 

参考記事
▶スポドクKのプロフィール

 

 

スポンサードリンク



 

 

体重を増やすために相談してきた男性

「サッカーの競り合いでいつも負けてしまいます。体を大きくしたくてご飯をたくさん食べるようにしたのですが、全く効果が出ません。どうすればいいですか?」

 

先日、サポートに行っている高校の部活で、高校2年生のN君が私に相談してきました。確かに、N君の第1印象は身長が175㎝くらいで細身。聞くと、体重は62~63㎏との事。

 

N君が言う様に、練習や試合を見ていると、もう少し当たりが強ければもっといい選手になるんだけどな、という印象を持っていました。

 

 

「よし、分かった。それじゃあ、食事を徹底的に見直そう!」そう言って、まずはN君の食生活を知る為に、1週間前からの食事内容をできるだけ思い出して書いてもらいました。

 

部活で筋力トレーニングは定期的にしていたので、食事がきちんと摂れていれば自然と身体は大きくなるはずです。

 

 

N君は親にも頼んでご飯の量を増やしてもらっていて、しかも練習後にはプロテインも飲んでいました。食事内容を見てもそんなにおかしな事はありません。

 

しかし、食事を変えてから2ヶ月近く経つのに、いっこうに身体に変化が無いので、勇気を出して相談してきたのです。

 

 

私は食事内容を確認しながら、これで体が大きくなってこないのはおかしいな。と思い、他に原因があるのではとある質問をした事で、予想外の原因が分かりました。

 

 

 

体重を増やすためにおすすめの方法とは

「体調悪くなった事はない?」と不意に私が聞くと、「いえ、特に無いんですが、最近よくお腹を下すようになりました。」

 

「あー、それだよ!そこに気付かなかったな。」、「いつも飲んでるプロテインを見せて。」とプロテインの種類を確認します。

 

 

ホエイプロテインの例

ホエイプロテインの例

 

 

「あー、なるほど。」、「もしかしたら、N君は牛乳飲んだらお腹を下すんじゃない?」と聞くと、

 

「そうです!昔は飲めてたんですけど、最近は弱くなっちゃいました。けど、体に良いんで無理に飲む事もあります!」

 

 

「なるほどなるほど。N君、原因はそれだよ。プロテインと牛乳。その食事を続けても身体は大きくならないよ。」そう言うと、N君はキョトンとして、意味が分からないという顔をしていました。

 

 

 

体重を増やすためのプロテインの使い方

ここで、食事を食べてから、体の栄養になるまでの流れを簡単に解説しておきます。

 

体は口から食事をする事で栄養を補給します。これは誰でも知っていますが、その後に胃で消化され腸で吸収される事を意識している選手はあまりいません。

 

ここでのポイントは、

食べた栄養素 ≠ 吸収された栄養素

という事です。

 

 

例えば、プロテインを飲んだ時に、その中にたんぱく質が10g入っていたとします。すると、たんぱく質を10g飲んだから、体にはそのまま10gのたんぱく質が吸収されたと勘違いしている人が多い。

 

 

しかし、たんぱく質はその後に分解されて、腸で吸収されて始めて身体の栄養素となるのです。ですから、N君の場合は何が問題だったかと言うと、お腹を下していた事です。

 

お腹を下すというのは、腸での吸収がほとんどできずに、そのまま外に出てきてしまう事です。という事は、食べた栄養は腸で吸収されていない事になります。

 

 

だから、N君はどんなに食事量を増やしても、食事の内容に気を付けていても体に変化が無かったのです。

 

では、なぜN君はお腹を下してしまったのでしょうか。

 

 

 

体重を増やすために飲むプロテインや牛乳には注意が必要

乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)という言葉を聞いた事があるでしょうか。これは、牛乳に含まれている乳糖を分解する事ができない疾患です。

 

病気と言うよりも、人間は成長するにしたがって乳糖不耐症になる確率が高くなります。子供のうちは母乳を分解する必要がありますが、成長するにしたがってその必要が無くなるからです。

 

 

プロテインの場合は種類が沢山ありますが、最近の流行りでは、ホエイプロテインと言う牛乳のたんぱく質から作ったものが主流で、このプロテインを乳糖不耐症の選手が飲むとお腹の調子が悪くなります。

 

N君が飲んでいたのがまさにこのホエイプロテインでした。体を大きくするために、良かれと思ってしていた食事やサプリメントが体にとって悪影響である事はよくあります。

 

この記事を読んだ選手にはぜひとも気を付けてもらいたいと思います。

 

 

まとめ

ここまで、サッカー上達のための食事についてお話ししました。今回はその大前提で、ちゃんと食事を吸収しているかを確認しています。

 

 

ポイントは、

食べた栄養素 ≠ 吸収された栄養素

でした。

 

食事を変更した後に体調の変化をした場合は、ひとまず食事を前に戻して様子を見てください。

 

今回の様に明らかに原因が分かった場合は、その食事がどんなに世間で良いと言われていても、自分の体には合わなかったと諦めましょう。

 

その後、N君の身体は少しずつ変化を見せ始めましたが、その過程でどのような食事をしたのか、もっと効率的に体を変えるには、という事を次回以降にお話ししていきます。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。ありがとうございました。


スポンサードリンク


 

 

関連記事はこちらになります

 

1.試合で太もも前を打撲した!!腫れがひかない時は病院に行きなさい!!
1.膝での打撲の違和感を早く治す処置に湿布は必要か?医者が太股の打撲の症状と治療を解説
1.膝関節の水腫や音には手術よりもまずは注射をしてみよう!ヒアルロン酸注射を医者が解説
1.踵の痛みをスポーツドクターが解説!特にランニングの時に痛くなる場合
1.ヒアルロン酸の膝関節への注射の効果をステロイドと比較して医者が詳しく解説
1.打撲の内出血って移動するの?スポーツドクターがやさしく解説
1.太ももの肉離れが完治する処置と治療とは?医者がハムストリングス肉離れの早い治し方とスポーツリハビリを解説
1.ハムストリングス肉離れの症状と治療期間を軽度と治らない場合に分けて解説!太ももの裏がピキッとなったらどうするのか
1.足の指をぶつけた骨折やひびの症状や治療や手術を医者が解説
1.足首の関節がゴリゴリ鳴る痛みは治療で完治するのか?医者が詳しく解説
1.捻挫に貼るなら温湿布か冷湿布かという論争にここで決着をつけます!!
1.膝の前十字靭帯損傷で手術するべきか迷っている方へ
1.膝前十字靭帯損傷の治療法をスポーツドクターが分かりやすく解説
1.膝の前十字靭帯断裂からサッカー選手は手術とリハビリで完治するのか?医者が詳しく解説
1.足首捻挫の治療を2週間しても治らない時の対処法とは?医者が脛腓靭帯損傷を解説
1.足首捻挫の予防法でテーピング以外の方法をスポーツドクターが解説
1.捻挫のテーピングは簡単だが外反捻挫にしてはダメな巻き方を医者が解説
1.膝の痛みが突然内側にでる原因とは?医者が半月板や内側側副靭帯について解説
1.くるぶし骨折の治療についてリハビリと手術方法を医者が徹底解説
1.足首骨折の治療期間と腫れについて後遺症なく歩けるために医者が選手に向けて解説
1.足首の捻挫だと思ったら骨折だった!!医者が外果骨折と内果骨折の違いを徹底解説
1.足首の捻挫と骨折の違いとは?足首の骨や靭帯などの基本構造を医者が徹底解説
1.鎖骨骨折の治療方法でプレートは子供に使うべきか?医者が手術方法を詳しく解説
1.鎖骨骨折の痛みの完治期間とバンドによるリハビリの方法を医者が解説
1.腰痛に無縁だった医者がぎっくり腰になった!!当日の治療法を検証する
1.腰椎分離症の原因と手術になる症状を医者が解説!スポーツリハビリで完治までにかかる治療期間とは
1.中高生は必見!!腰椎分離症の症状を分かりやすく解説!
1.膝の怪我は軟骨のすり減りを早くする?!若いうちに手術になる事も!!
1.内側側副靭帯損傷の治療方法と治療期間と症状を医者が解説!膝の内側が痛い時の対処法とは
1.後十字靭帯断裂の治療と手術とリハビリを医者が分かりやすく解説!膝後十字靭帯損傷の原因と症状とは
1.膝前十字靭帯損傷の原因と症状とは?医者が靭帯の構造を詳しく解説
1.膝の半月板の構造を医者が分かりやすく解説
1.サッカーによる膝の痛みの原因とは?まずは靭帯の基礎を学ぼう!!
1.腰のヘルニアって手術しないと治らないの?! 腰椎椎間板ヘルニアを解説
1.腰椎ヘルニアの治療として手術をするとリハビリや運動やストレッチが必須となる理由を医者が解説!
1.腰のヘルニアがめちゃくちゃ痛い!!その原因を詳しく解説
1.腰のヘルニアは症状によっては治療に手術が必要なのか?原因が運動である場合は要注意!
1.腰と足が痛い原因と治療方法を医者が解説!手術が必要になるのはこんな時
1.腰のヘルニアの痛みはヤバい!!その原因である椎間板を詳しく解説
1.腰の骨や椎間板や神経の構造を医者が分かりやすく解説
1.足の骨折の手術で治療期間や完治をどのように考えるべきか?医者がやさしく解説
1.スポーツリハビリをするトレーナーの病院での仕事内容と資格と年収を解説
1.子供の足首捻挫はテーピングするな!!大人とは違う治療の考え方とは?!
1.肉離れの治療期間は病院で太ももへのテーピングを教えてもらって変わるのか

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 16951888_xxl
  2. 17824149_xxl

プロフィール

2017-04-08_151306 はじめまして、スポドクKです。私はプロサッカー選手を目指していましたが怪我で諦めました。その後、スポーツドクターを志し、現在はプロ選手からスポーツ愛好家の方々の怪我を治すのはもちろん、彼らの能力が最大限に発揮されるようにサポートしています。私自身がプロ選手を目指していましたし、現在まで多くのプロ選手をサポートしてきたので、スポーツドクターの視点から選手がステップアップするためのヒントをお伝えすることができます。ですから、怪我をしている時はもちろんのこと、怪我をしていなくても私が伝えられることは沢山あるのです。そして、私はアドバイスをする時は、現役時代だけではなくその人の人生全体を見た時にどうするべきかという視点を大切にしています。壁にぶつかったり、行き詰ったりしていて、何かヒントが欲しい時は気軽にお問い合わせ下さい。そうすることできっと前に進めるはずです。 ⇒詳しくはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 16951888_xxl
  2. 足首捻挫直後の応急処置